製品の特徴

【特許庁出願済】

 

他にはない“バッテリー搭載型手帳型スマホケース”として、特許庁出願済です。

 

【PSE適合】

厳しい検査をクリアし、高い安全基準を誇っています。

電気用品安全法(PSE)は、電気製品が原因の火災や感電などから消費者を守るために施工された法律で、日本国内で100Vコンセントに接続して使用されるほとんどの民生用電気製品が対象となる安全規格です

100Vを使用する電気製品には必ずPSEマークがついていなくてはいけないという規定があります。(国内で販売されている正規な100Vを使用する製品には必ずPSEマークがついています)

電気用品安全法は、電気用品による危険及び障害の発生の防止を目的とする法律であり、約450品目の電気用品を対象として指定し、製造、販売等を規制するとともに、電気用品の安全性の確保につき民間事業者の自主的な活動を促進する枠組みとなっています。
また、この法律で定められている規制には、未然に危険・障害の発生を防ぐための流通前規制と、発生した危険・障害の拡散を防ぐための流通後規制があります。

具体的な電気用品の品目は、政令で定められています。電気用品の指定は、原則として「家庭用の機器は、すべて電気用品に包括的に指定し、粗悪な電気用品による危険及び障害の発生を防止する。事務所、商店農業用等の業務用の機器については、一般大衆が広く利用する機器はもちろん、電気知識に乏しい者が取り扱う機器を選定し、電気用品に指定する。」こととされています。

(経済産業省サイト)
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/act_outline.html

※モバイルバッテリーについて、平成30年2月1日付けの通達改正により、電気用品安全法の規制対象となりました。

 

【Qi認証】

スマートフォンを置くだけで充電開始。コードを接続する必要がありません。

Qi(チー)とは、ワイヤレスパワーコンソーシアム(Wireless Power Consortium; WPC)が策定したワイヤレス給電の国際標準規格です。現在、携帯電話やスマートフォンを対象とした15W以下の低電力向け規格のみ策定されています。携帯電話やスマートフォン、タブレットなどの対応機器をワイヤレスで充電できます。

【安心の回路設計】

安全設計のリチウムイオン電池を使用。約500回繰り返し使用可能です。

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください
0561-69-2337
受付時間 9:00-18:00 [ 土日祝除く ]